Baby care​​​

ベッドのレンタル

ベビーベッドを選ぶ際はまず最初にレンタルを行ない、使い勝手などを確認するのが最も大切です。またベビーベッドを利用できるのは2歳程までとされているので、2歳ほどまではレンタルで子育てを行う人もいます。

Read More

子育てに重要なベッド

ベビーベッドを購入する際は、自分の家などにもっとも適したベビーベッドを選ぶことが重要になります。またベビーベッドは購入するよりも、レンタルを行った方がお得な場合もあるのでよく考えてから購入するようにしましょう。

Read More

赤ちゃんの便秘

赤ちゃんの便秘にはいくつかの原因がありますが、主な原因は母乳不足だと言われています。また赤ちゃんの便秘が酷い場合や気になる場合は小児科などで診察を受けるようにしましょう。

Read More

赤ちゃん肌を守る

大人に比べて肌がデリケート

赤ちゃんの肌は、大人の肌に比べてかなり薄くなっています。そのため、ちょっとした刺激でも赤ちゃんの肌荒れにつながってしまうことがあります。 衣類などからの物理的な刺激も赤ちゃんの肌に影響を与えてしまうこともありますし、空気の乾燥も大敵です。大人には気にならない程度の空気の乾燥でも、赤ちゃんの肌は過敏に反応してしまうのです。 赤ちゃんがいる家庭では空気清浄機や加湿器などを利用するのをおすすめします。常に空気を清潔に保ち、適度な湿度をキープしてあげることが大切です。 湿度が高い梅雨の時期などは加湿器を必要としないかもしれませんが、冬場は特に乾燥には注意を払う必要があります。 まずは湿度計などで、部屋の湿度がどれくらいなのか確かめてみるといいでしょう。

加湿を行う際の注意点

空気の乾燥を加湿器で潤す際には、加湿器のケアに注意しなければいけません。加湿器は便利なアイテムですが、使い方を間違うと雑菌を部屋中にまき散らしてしまうことにもつながります。特に超音波タイプの加湿器は熱くならないため雑菌が増殖しやすいのです。赤ちゃんなどは菌に感染しやすいため、毎日綺麗にしておくことが大切です。 また、熱を加えて水蒸気を発生させるタイプの加湿器は、超音波タイプよりも雑菌は繁殖しにくいですが、水蒸気が出る部分がかなり熱くなるため、赤ちゃんが触れないように手が届かないところへ置いておくことが大切です。誤って触るとやけどしてしまったりするため、十分に注意しましょう。 赤ちゃんの肌を乾燥から守る為に加湿器を使う際には、これらのことに気をつければ安心です。